パチプロは絶滅するのか?

Sponsored Link

私がよく見ている
パチ・スロサイトの一つに
777@niftyがあります。

そのサイトの中に
パチプロ・パチスロの実戦日記という
コラムコーナーがあるのですが、

先日のタッキーさんの日記に
10年以上パチプロをやっている知り合いが
今年に入って3人廃業したと書いてありました。

このことに
少し衝撃を受けまして。

(実戦日記はもう一人
 冬月カースケさんという方が書いていますが、
 カースケさんの方は、
 以前から厳しい状況が続いています)

タッキーさんの日記を読んでいると
この人が
パチンコが上手いのはすぐにわかるのですが、

東京などの都会では
まだまだ甘い状況があって、
充分に稼いでいけるのかな?
と思っていました。

しかし、
半年くらい前から
タッキーさんの日記でも、
アテが少なくなって、
厳しい雰囲気になってきたことは
文章から感じることができました。

もう、
この人が駄目なら
本当に駄目なのだろうと
勝手に感じているのです。

勿論、
地域や客層、店によって
状況は変わると思いますが、

店が玉を出せない以上
パチンコで勝ち続けるのは難しいと
コラムを読んで
改めて感じたのです。

私がいる地域も
1年ちょっと前に
パチンコの等価交換化が完了して

それまでの
換金ギャップによる回転率の良いところでの
長時間稼働や
貯玉の優位性でやれていた
自分を含め、
良く見かけていた面々を
見ることが無くなりました。
(パチスロコーナーにしか
 行かなくなったこともあるのでしょうが)

みんなどこに行ったのだろう?

パチンコ屋が淘汰され
ユーザー数と稼働のバランスが取れれば
状況は変わっていくのだろうか?

パチンコで勝つにはあまり
よいイメージは浮かんできません。

パチスロは
天井があるので
もう少しいけるかもしれませんが。

おしまい