山佐ソウルキャリバー 初打ち 超美麗液晶+王道A+ARTの醍醐味がある

Sponsored Link

ヤマサのソウルキャリバーが、
5スロに降りてきたので、無防備に手を出しました。

ただ打ちたかったので。

ここ最近の山佐は全く元気がなく、
このソウルキャリバーも、全く話題になっていないようです。

雑誌に目を通してないので、
力の入れようも分かりませんが。

ソウルキャリバーとは

ヤマサの公式はこちら
http://www1.yamasa.co.jp/sc/

元は、ナムコの対戦格闘ゲームなんですね。

ソウルキャリバーは1998年にナムコ(後のバンダイナムコゲームス)が開発した3D対戦型格闘ゲーム。1996年にリリースされた同種の格闘ゲームソウルエッジの続編にあたる。ソウルキャリバーII・ソウルキャリバーIIIなど一連のシリーズが発売されている。
Wikipediaより

ソウルキャリバー 狙い目&天井&ヤメ時

狙い目

600G~ボーナス・ART当たるまで

天井

777G・999G・1111G 振り分けは、ほぼ1/3づつ
※リセット・設定変更後は、777G

ヤメ時

前兆確認後ヤメ

リセット恩恵あるのがイイですね(´Д`)
また、777G天井振り分けも33%なので、
1/3を引ける人は、500Gくらいから打ってもいいかも。

天井期待値というか、ART自体での期待獲得枚数は多くないようなので
注意が必要ですが、
私的には、500Gから打とうと思います。

機種解析情報は、ちょんぼりすた様を参考にさせていただきました。
https://chonborista.com/slot/yamasa-slot/29992/

ソウルキャリバー 実戦

★ソウルキャリバー 5スロ 適当打ち

まず、画像がきれいすぎて、ビビります。
それだけで少し関心。

打った感じは、オーソドックスなA+ART機種と言えるので、
違和感なく打てました。

ベルを引いて、払い出し枚数を稼ぐと良いことが起こるというのが
分かりやすくて、つい打ってしまうシステムと思いました。

なかなか面白い。

実戦では、打ち始めてすぐにビッグボーナスを引いて、
持ち玉ができたので、ART入るまでと思い打っていましたけど、

通常時も、ベルシステムで、飽きにくさを演出で来ていていいですね。

2回目のビッグボーナスでARTに入って

何も引けなかったけれど、50Gあるし、
ボーナス引ければよいし、ビッグとレグのバランスも良いと思えたのは、
この日の引きが少し良かったからか。

短い間だけど、打った印象は、
非常にバランスが取れた機種と思えた。演出を含めて。

機械があれば、また打ってみたいと思う機種でした。

山佐、いい仕事してると思うんですけど・・

まだ、評価が上がる気配はないですよねぇ。

今度出る タイムクロスは、
世代的にリンクしてるので楽しみですけど、
いわゆるAタイプなんですよね。

http://www1.yamasa.co.jp/tmc2/
Sponsored Link
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報