アクエリオン初打ち 鬼浜爆走愚連隊3設定変更判別について

Sponsored Link

5月10日の実戦になります。
この日、サイトセブンを見ると
鬼浜爆走愚連隊3の714Gと307Gがあった。
朝行ってみると誰もいない。
よく勉強させてもらってるサイトには、
鬼浜爆走愚連隊3は設定変更されると
ベット枚数の表示ランプが消灯するとされていました。
見てみると、5台中2台消灯。
714Gの台と、なんの変哲もない台。
実際に点いてない台があった。
これでリセットかどうか判断できるならば、
天井狙いの危険回避はできると思います。
ただ、天井自体あまり恩恵がないのと、
リセット時の微妙な恩恵を考えると
出す気のない店では変更自体しないかもと思いました。
で、ここからは実戦になります。
というか、
この日のことは忘れてしまいたいくらいに
駄目な日でした。
創生のアクエリオンを打ちたい気持ちが抑えきれなかったのです。
あの、透過液晶が好きなのです。
多分 一番最初に透過液晶を搭載したのはヤマサのネオプラネットじゃなかったですかね。
あれが出た時も、意味なく打ちに行きましたもん。
それから、マジックパルサー、シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですかなど
あの液晶だけで打ちたくなってしまったのです。
まぁ、一応高設定狙いのつもりですけど
根拠は全然なし。
ボーナスやARTも当たりました。
でも勝てるはずもなくそのまま泥沼にハマっていきました。
台は面白いと思います、エウレカタイプな感じで
若干マイルドなのかな。
天井が900Gなので、機会があれば打てるかもしれません。
店移動しまして、
パチンコに。
戦国乙女、オーメン甘などにばら撒いて
見事な餌食稼働でした。
ふと我に返った時に残ったものは
負債と失望と後悔、失った時間でした。
5月10日 収支 -36k

相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報