女子店員にこんなこと言われた人います?

Sponsored Link

先日、
低貸店で5スロの
新台で入っていた「キュロゴス2」を
打っていたときのことです。

その台は、
自分が座った時点で600回転位回っており、
当たるまで打とうと思っていました。

すると、
かわいい女子の店員がやってきて
話しかけて来ました。

「えっ?」

俺、何かやった?

すると、

「この台の天井は1500ゲームくらいになっております!」

と教えてくれました。

「!!!」

「あぁ、そうですか、わかりました、ありがとう。」

私がそう言うと、
彼女はすぐに去っていきました。

確か、
キュロゴス2の天井は1280ゲームだ。

なんだったんだ・・。

あの言葉は何を意味しているのだろう?
しばし考えてみる。

仮説
①単純に間違えた天井を教えてくれた。新人ぽかったので。
 (そんな社員教育をするような店ではありません。)

②「あいつ、5スロなのにいつも天井狙いで来るから、ちょっと忠告してやれ。」
 と男性店員からインカムが入って仕方なく嘘をついた。

③私と話がしたかった。

④私が無知そうにボケッと打ってるから、
 教えてあげようと思ったけど、天井を間違えていた。

ちょっと仮説が雑すぎるという突っ込みは置いといて・・。
いいのが思いつかなかったんです。

普通に考えたら
④ですよね。

ということは、
私は「バカそうなおっさん」
に見えると言うことになりますね?

普段、
勝ちたいと思っているとはいえ、
そこまでガツガツいってる訳ではないので、
目立ってはないと。

むしろ、
養分的な感じに見えるのかな?

そうだとすると
これは立ち回り的にはプラス要素ですね。

養分に見えて
実は勝っているみたいな。(あまり勝っていませんが)

クルマで言うと
外観は普通のセダンなのに、
エンジンだけは強力なのを載せていて、
超 速い・・・。

昔はそんなクルマのことを
「羊の皮をかぶった狼」
とよく言っていましたが、

人生のなかで
私もそんな風になりたいものです。

天井を教えてくれる(それも間違ってる)なんて、
ちょっと面白い経験だったので記事にしてみました。

おしまい

相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報