北斗の修羅も良いのだけど・・結局 結論はこうなってしまう

Sponsored Link

前回の記事でほぼ初めて打った、「まどか☆マギカ2」

昔の 初代エウレカや、蒼天の拳のようなA+ART機と比べて
何故 面白くないと感じるのだろうか。

私が冷めてしまったのもあるだろう、

最初から期待もなにもない状態で打っているのだから、
当然か。

あの頃の機種には今のパチンコを取り巻く状況からくるものだけでない
「何か」があったような気がするのは

タダの思い出補正なのか。

何が違うのだろうかとぼんやりと思うけどわからない。

なんだかおもしろくないなぁと思いつつも、

それなりにビッグネームのパチスロには
とりあえず触っておきたいと思うのだから、やはり依存症は治らないようだ。

ほとんど打てていなかった
北斗の拳修羅が、
5スロに置いてあったので打ってみることに。

打ち始めると
すぐに

中段チェリーから
いきなりボーナスを引く( ゚Д゚)

そして、

ボーナスからのART抽選はよく解らないけれど、

ARTをもぎ取った!

そこそこ続いて、
割と面白いんじゃないのと思っていた矢先に

5連敗で負ける。

ヤメ。

枚数的には、まぁ勝ったけど、

なんだろうなぁ、この出玉スピード。

5号機の初めは、
5.5号機より遅い出玉スピードのRT機しか無かったから

エウレカが出た時の衝撃は今でも思い出せる。

やっぱ出玉スピードなのかなぁ?

結局、AT機や2枚/G以上の払い出しがある機種が
パチンコ屋に混在している限り、

5.5号機は、支持を集めるのは難しいのでは、
と思う今日この頃。

出玉スピードが遅いのも嫌 だけど、
投資スピードが速いのも嫌。

どうすればよいのでしょうか( ;∀;)


Sponsored Link
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報