サラリーマンが、パチンコ・パチスロで勝つためにチェックしなければならない2つのサイト+α

Sponsored Link

サラリーマンでもパチ・スロで勝てる

パチンコやパチスロをする人なら、
必ず勝ちたいという欲求があるはずです。

しかし、
何の知識も戦略もなく、そう簡単に勝てるものではありません。

95%の人は、パチ・スロで負けている!?

一説によると、パチンコ・パチスロで勝ち続けている人は、
5%程度と言われています。
つまり、95%の人はトータルで負けているのです。

普通にやってると、負けるということですね( ゚Д゚)

それはそうです、
パチンコ屋は慈善事業ではないから、企業として利益を上げることを目的として営業しています。

しかも、
昨今の豪華な大型店舗が象徴するように、設備投資が莫大な規模で必要で、

更には、
新台の入替費用、人件費、電気代等のランニングコストも多額になることは
簡単に想像できるでしょう。

そして
その費用は、客であるパチンコ・パチスロを遊技する、
私達が負けたお金から捻出されているのですから。

勝つのが難しいのは分かってはいても、
パチンコ・パチスロで、大切なお金と時間を失うのは嫌ですよね!

基本的にはギャンブルだから、勝ってお金を増やしたい!
一般的に、それが主な目的だと思います。

ただし、
「勝つ」もしくは「負けない」ようにするには、
それなりの「勉強」や「情報収集」や「我慢」が必要になります。

それができないなら、勝つことは諦めた方が良いでしょう。

好きな台を打って、運に頼って一喜一憂するのもパチ・スロの楽しみ方ですし、
それも良いのですが、少し自分を律して、戦略を持ってパチ・スロをすれば、
また新たなパチ・スロの楽しみ方を発見できるかもしれませんよ。

ここでは、
仕事帰りにしかパチンコ屋に寄ることのできないサラリーマンの方に是非、
チェックしてもらいたいサイトを 2つ+α 紹介します。

サラリーマンでもパチ・スロで勝つために見るべきサイト2選

パチマガスロマガサイト(有料 月額324円)

パチマガスロマガサイトは、有料ですが、
それなりのレベルの人なら必ず登録しているサイトと言っていいでしょう。

パチンコ編

パチンコのスペック、回転数ボーダーラインや、期待収支をいち早く出してくれますし、
機種によっては釘の重要ポイントを写真入りで解説してくれます。

Screenshot_2016-06-06-21-50-29

最新の機種は、
持ち玉ベースが上がっていたり(ヘソ賞球増&オマケチャッカーに入ることで玉持ちが良い)、
スペック自体がカラくなって、ボーダーラインが等価交換だとしても、
20回転/250個 以上必要な台が普通になってきています。

以前の感覚で打っていては、
勝ちやすい台なのかどうかさえ判りにくくなっていますので、
最低でもこのサイトのボーダーラインをチェックして、
ボーダー以下ならすぐヤメることが有効です。

パチスロ編

高設定狙い

パチスロの解析情報、期待値情報、設定看破ツールでは、
パチマガスロマガに勝てるサイトはありません。それ程圧倒的で最強です。

サラリーマンで仕事帰りに、ノーマルタイプ(ジャグラー・ハナハナ等)で一勝負を始める前に、
データ機を確認、設定推測ツールに入力してみて、高設定の可能性が高い台ならば打つようにしましょう。
(当日の総回転数3,000ゲームは欲しいところです)

Screenshot_2016-06-06-21-53-33

そのパチンコ屋に、高設定があるかどうかは重要ですが、
台に座るまでに、「ひと手間」かけれるくらい冷静になれているかのほうが、もっと重要かもしれません。

AT機やART機の場合は、データ機から設定をを見抜くのは、ほぼ不可能ですから、
期待値狙いをお勧めします。
(内蔵データが見れる台は、ボーナス・AT・ART契機が分かればヒントにはなるでしょうが)

イベントや店の傾向から高設定が期待できるとしても、
仕事帰りとなると、既にプロのような人に見切られた後と考えられますし、
時間的な余裕がない時は、AT・ART機は閉店取りこぼしの可能性にも注意が必要です。

期待値狙い(天井狙い)

AT・ART機・ノーマル機の一部には、天井機能が付いているものがあります。
(天井機能とは、特定の回転数、周期を迎えると必ず大当たりとなる機能のこと)

ここで活躍するのが、「この台いくら?」と「ハイエナ指南」です。

Screenshot_2016-06-06-21-51-41

例えば、
サミーの「偽物語」をボーナス・ART後500Gから打った場合を入力すると、
期待収支がこのように出てきます。

Screenshot_2016-06-07-08-37-55

期待収支がプラスの台を数多く打つことで、
長い目で見ると勝てる確率が大幅にアップします。

打ち始めも重要ですが、
ヤメ時もサイト内で確認して、
ズルズル打ち続けないことが、打ち始めと同じくらい超重要です。

パチンコ・パチスロとも、
パチマガスロマガサイトをチェックしたうえで、
勝てる条件でなければ打たないことを実行できれば、

それなりの結果が必ず出るハズですので、
「ひと手間」を惜しまずにやってみてください。

リアルタイム旅打ちブログも見れる

パチンコ・パチスロの旅打ちの実戦模様が毎日ブログで見ることが出来ます。
こちらもリアルタイムで、どうやったら勝てるのかを公開しているようなものですから、
参考になると思います。
Screenshot_2016-06-06-21-46-45

有料(月額324円/月)ですが、
勝つ(負けを減らせる)と思えば安いものです。

 ↓ 公式サイトはこちらから ↓

パチマガスロマガサイト

パチンコ屋の裏話 現役店長がこっそり更新

行政絡みや規制、借金や依存症問題、釘調整や設定の入れ方、店舗運営の考え方など、何でもブログ

このサイトは、現役パチンコ店の経営者側の立場の方のブログです。

パチンコ屋側の考え方、
パチンコ・パチスロ調整する際の考え方、
今後のパチンコ業界の展望、
規制についての解説 など、

打ち手にとって興味のあるところを丁寧に記事にしてくれていて、
非常に良質なブログです。

打ち手としては、胴元(パチンコ屋)の考え方を頭に入れておくことで、
パチンコ・パチスロは、簡単に勝てるようなモノではないし、
パチンコ屋が玉を出すにはそれなりの理由と思惑があって、
基本的には利益を取るために営業していることを理解する必要があると思います。

それを知ることで、警戒心を持って、
パチンコ屋が玉を出したい時なのか、利益を取りたい時なのか、
そういった駆け引きできれば、より深く・面白く、パチ・スロを楽しめるのではないでしょうか?
(昨今はヌキ一辺倒のような気がしますが( ;∀;))

是非、「パチンコ屋の裏話 現役店長がこっそり更新」を見てみてください。
私が 楽しみなブログの1つです。

サラリーマンでもパチ・スロで勝つために見るべきサイト+α

サイトセブン(有料 月額324円)

サイトセブン

パチンコ屋のデータ管理機器最大手ダイコク電機が運営するデータサイトです。
全国のパチンコ屋から吸い上げた台の情報を元に、データを公開しています。

登録しているパチンコ屋のデータを遡って8日分見ることが出来るので、
パチンコ台のハネモノ・甘デジなどの安定しやすい台のデータを追っていけば、
良くぎ台を見抜く目安になるでしょう。

パチスロでは、前日の最終ゲーム数を公開している店もあり、
前日、大きくハマっている台をチェックすれば、
簡単に据え置き or リセットを見抜くことができるでしょう。

稼働が無い店や、前日の最終ゲーム数がすぐに分からないようにしてある店なら、
サイトセブンを見ることでかなり有利に立ち回れます。

朝からパチンコ屋に行けない、サラリーマンの方にはメリットは少ないかもしれませんが、
自分が行くパチンコ屋の、ジャグラーやハナハナのデータを見て、
パチマガスロマガサイトで設定推測ツールにかけてみるのも面白いですね。

よりプロ仕様のツールと言えるでしょう。

サイトセブン

パチスロ期待値見える化

パチスロ遊技時に非常に役に立つサイトです。
上記の「サイトセブン」のデータを機種ごとに集計し、

狙い目・仮天井・リセット後の挙動など、
機種の内部仕様が解禁される前に、実データから台を検証してくれるサイトです。

稼働を付けるためなのか?メーカーからパチスロ雑誌に配布される解析情報でさえ、
情報操作される時代になっていますので、

パチスロ雑誌や・雑誌系サイトから発表される解析値と
サイトセブンからの生データを比較する価値は充分すぎるほどあります。

「パチスロ期待値見える化」へはこちらから

パチ&スロ必勝本(有料 月額324円)

パチ&スロ必勝本
解析情報は、パチマガスロマガサイトと同様に早いですが、
勝つために!というよりは、パチンコ・パチスロ好きの集まりでアットホームなイメージ。

コラムも面白いし、仕事帰りにパチンコ・パチスロを楽しむスタンスなら、
パチ&スロ必勝本サイトを選択するのもありですね。

 ↓ 公式サイトはこちらから ↓

パチ&スロ必勝本

まとめ

サラリーマンの方が、程々にパチンコ・パチスロに取り組むには、
実際、TOPに紹介した2つのサイトをチェックすればそれだけで充分では?と、
本気でそう思います。

有料はちょっと・・という方は、
無料で見れるところだけでもチェックしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link