エヴァンゲリオンARTの周期狙いとプラグ深度狙い?

Sponsored Link

なぜかエヴァARTが好きなのです。

エヴァARTが出てから、
どうすれば勝てるかなと考えているんですけど、
みなさんはどうでしょうか?

既に、稼働がわずかになって、
店の扱いも無下にされているところも多いかもしれません。

今日、スロマガのWEBサイトを見て、
第4弾旅打ち人のコジロー氏が、
ガチ実戦でエヴァARTと対決している記事を読んだのですが、

見事に返り討ちにあっているのをみると、
改めて低設定域は簡単に負けれると言えるのではないでしょうか。

東京近辺で、既に高設定らしきものに触れられないとなると、
自分たち地方の人間はさらに厳しい状況にあると言わざるを得ません。
(強い店には高設定があるとは思いますが)

そこで、
自分なりの付き合い方を決めてみたいと思います。

① 見つけると打ってしまう周期狙い。(第1周期)

何十台か打ってきて思うのは、
当初打ち出しラインを100G以上を目安にしていましたが、
ヒット率が低いので、
最低でも115G以上にしたいということです。

幸い、このくらいの台なら結構ありますし、
宵越しでも狙えるので、
今後も、リンゴを安く抽選させてもらえるという気持ちで打っていこうと思います。

② 気になるプラグ深度。

深いほうが良いのは間違いないかと。

ARTの抽選方式が明らかにならないので何とも言えませんが、
深度×演出に発展するリンゴによって期待度が違うのかなぁ。

なので、
空き台にコインを1枚入れてみて深度2なら、
演出終わるまで、
若しくはその周期終わるまで打つという所ですかね。

③ 無いとは思うが天井狙い

仮天井が7周期ですので、
1周期145Gとすると、1015G 
これが1/2しか当たらないのだから相当厳しい。

当たっても普通のART30Gだもの。
第2天井は1595G でラッシュver2ですが、

そこ行くまでにいいマップ選ばれて当たってる気がする。
そんな深いの見たことないし。

④ あると思うな設定狙い。

自分の地域では無いと思いますが、
旧イベントデーの時はあるかも?

これを考えた時点で多くの場合もう負けている。

体感的には、いいマップが選ばれやすいだけ? 
ART抽選はマップによる当選率の差か? 
と個人的に考えてみる。

※スロマガサイトに載っていましたが、
設定6は通常時のリンゴが当たりやすく
低設定はリンゴ高確中のリンゴでART当選しやすくなっています。

それと、
周期初めのカットインがシンジ以外が続くようなら高設定の期待が持てそうです。これは割とわかりやすいと思います。

エレベータ演出時に大きい数字が出るほど、
設定も上な傾向がありますし、
6のテンパイ及び6揃いは6確定です。

⑤ マップ狙い

周期狙いスルー後のカットインが、
全員集合かレイならその周期は打つ。

実戦上、マリの周期で当たったことありますが、
先日シンジ以外のカットインがやたら出てたので、
高設定と言う幻想を信じて追いかけましたが、
通常時のコイン持ちが非常に悪いので、
投資スピードが半端じゃない。

あっという間に40K以上やられたので、
上記の条件のみにします。

今後、雑誌に書かれている、
第3周期も強いようなら打ってみるかも。

以上のような感じで行きたいと思います。

唯一心配なのは、
ここで決めたことと、
実際に店での行動を一致させるのが、

自分にとって一番難しいという現実ですね。

最近の機種は解析値がなかなか発表されないので、

勝つためには、
解析が発表されるまでにどれだけ有利に立ちまわれるかが
重要になってきていると感じます。

今後は、早く実戦の情報を収集し活用できる人が、
勝てるという流れなのでしょうね。

追伸
どこかで見たCRAナカムラさんのコラムで、
エヴァンゲリオンARTは、
バイオハザード5と同じ開発チームが作ったと書いてありました。
凝ったつくりというか、
複雑に作りこまれすぎて、
一筋縄にはいきませんね。

そして、
レア役までもが押し順に支配されているということは
逆に狙える可能性もあるのかな?

とおもいます。

Sponsored Link
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報