おとめ妖怪ざくろは、パチンコ屋への挑戦状だ!

Sponsored Link

少し前に、
北電子がマイジャグラー3との抱き合わせ販売ではないか?との噂の
おとめ妖怪ざくろ を初めて打った記事を書きました。

宵々越しで結構ハマっているようだったので、
打ってみようと思ったのですが、

コインを入れてビックリ!

!!!!!

DSC_4220

当日0ゲームから打っても、据え置きならこんな感じで表示されている
(この写真は、ゲーム数を進めた後の写真です)

リセット判別がすぐできるとは聞いていましたが、
これ程までに判りやすいとなると、
ちょっとした衝撃を覚えました。

少し前では、
ネットのシンデレラブレイド、
(これは確認までにボタンを押す手間がかかる)

最近では、
KPEの機種、戦律のストラタス や ガンソードも
据え置きならば、
液晶に前日ゲーム数を引き継いでいるのですぐに判る。
(ゲーム数だけ)

しかし、
「おとめ妖怪ざくろ」は、更にその上をイッている。

リセットしてからの、
ラッシュ数、特化ゾーン数、現在のゲーム数、付加されるゲーム数 全てが
通常画面の下部に常に大きく表示されているのです。

これには流石に、
設定変更 や 据え置きの傾向に無頓着な
一般的なプレイヤーでも、
 
 
 
 
 

「これって、ずっと ほったらかし じゃね?」

 
 
 
 
と 意識せざるを得ないのではないかと思うのです。

私が 今ほどネットでパチスロの情報を漁っていなかった頃、
(スマホが出始めの頃で、ネットでパチスロ情報を仕入れるという発想がなかった。)
パチスロ雑誌は読んでいました。

だからこそと言うべきか、
パチンコ屋は、毎日 設定変更をしていると勝手に思い込んでいた。

そんなある日、
イベント対象機種を打っていた時に、自分が打っている台が、
宵越し天井に到達した時の衝撃は、今でも忘れないなぁ。

「なんだこれ、据え置きか( `ー´)ノ」と。

据え置きって、とにかく期待感が ゼロ なんですよ。

現実的に、
高設定の据え置きって考えにくいですからね!

はなしをおとめ妖怪ざくろに戻します。

何が言いたいかというと、

敢えて、低?設定で放置していることを、
普通にプレイヤーに知らしめる、

「おとめ妖怪ざくろ」by 北電子 は、

プレイヤーとの駆け引きや、出玉に対する期待感など、
一切考えていない、ベタピン放置で、ただ利益が取れればそれでいい
という考えのパチンコ屋に対する、
アンチテーゼ なのではないか?

もっと、
プレイヤーのことや、設定について 考えようよ という
北電子からパチンコ屋へのメッセージではないか?

そう 思えてならないのですw

もし、北電子が、
今後、この機能をジャグラーに搭載したならば、
いろんなことが少し変わるのかもしれない、

そんなことを
少し思ったのです。

宵越し天井狙い専門の私にとっては、
リセット傾向が判りやすいので重宝しますけども、
判り過ぎ!ってのも考え物なんですけど( ゚Д゚)

おしまい

Sponsored Link
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報

コメント

  1. ヒーロ より:

    なるほど!
    通常店としては設定示唆や据え置きに恩恵がある機種はは避けたがる傾向にあるようですが後に控えるジャグラー引換券として売り出すなら店は買わざるを得ない…考えましたね北電子w!!

    これで台をきちんと作ってくれれば何も問題はないのに…メーカーはどうして作品を大事にしないのでしょうかね?

    • ごる より:

      ヒーロさん

      北電子のART機って、
      やっつけ仕事って感じが滲み出てるんですよねw

      テイルズオブデスティニーは、結構マトモだった気がしますが、
      ケータイ少女はヒドかったなぁ。

      新台が売れなくなって、乱発が終わった感じもありますので、
      一つのコンテンツを作りこんで欲しいですよね。

      コメントありがとうございます。