そこまでして、打ちたい? ≪嫁とパチスロの狭間で≫

Sponsored Link

嫁さんからの風当たりはキツい・・。

先日は
はずせない用事があって
休憩を取ってまで
北斗の拳 転生の章を打ち切った
ということがありました。

で、
嫁さんが仕事(パート)から帰ってきたら
大体

「今日はパチンコ行ったの?
 調子は良かった?」

などと聞いてくるので
いつもなら

「とんとんだった」
若しくは
「ちょっと良かった or あまり良くなかった。」

これくらいの会話で済ますのだけれど、
この日は、
充分に勝って気分が良かったのか

つい、

用事をしている間、
大当たり中だったので(神拳勝舞中だった)

休憩を取って台をキープして用事を済ませてから
またパチスロを打った 旨を
話してしまいました。

それを聞いた
嫁さんの第一声が
タイトルにもあるこちら。

「そこまでして、打ちたい?」

思えば
今年2013年
 
前半はゴルゴ13のせいで
大幅な赤字を抱え 
もがいていた収支も

トータルプラスに転じて
ちょっと嫁さんにも還元していこうかなと
思っていた矢先にである。

大当たり中に(AT中)にヤメる
これ すなわち

目の前に受け取るべくあるお金を放棄すると同義。

はぁ、そうですよね、
あなたはお金が要らない人でしたよね?

このあたりの感覚は、
パチンコやパチスロをする人と
そうでない人の間には
かなり乖離があるのは理解してますが
ちょっと、
イラッとしてしまいました。

私の言い分は

借金1500万円(住宅ローンですが)あるし、
給料は上がる見込みないし、
子供も2人大きくなってくるし、

どこかで少しでも収入の
「上乗せ」が
できればいいんじゃないの?

私はパチンコやパチスロで勝ったお金を
全部 自分のものにしようと思ってないし、

気持ちよく
時間を使わせてもらえたらそれでいいのに・・。

嫁さんの 
その一言で
還元する気は 一切 なくなりました。

家族が何か困ったときのために
私 独自で貯めていくんだと
改めて決意したのでありました。

でも、
本当は嫁さんにも協力してもらって

現状では
結果が出しやすいパチスロを
打たせてもらいたいなぁ。

いつまでも
今の環境(仕事の勤務形態やハイエナ環境)
が続くとは限らないのだから。

歩み寄れる日は
来るのだろうか?

(子供が小さいうちは無理だろうなぁ、遠い目・・。)

おしまい

Sponsored Link