あなたはAT(ボーナス)を捨てることができますか?

Sponsored Link

9.17の実戦での出来事です。

麻雀物語2を打ち終わったのが
12時頃だったでしょうか。

その後
北斗の拳 転生の章を打ち始めたはいいですが、
13時15分から
移動時間を合わせて2時間ほどかかる用事があったのです。

で、その北斗の拳転生の章が
なかなか当たらなかったり(500Gかかった)
予想以上に健闘して用事の時間が迫ってきたのです。

食事休憩は30分しかくれません。
その間に用事を済ませることは不可能です。

もし、
その用事(仕事ではない家の用事)をすっぽかしてしてしまうと
嫁さんから何を言われるかわかりません!

もはや早く終わってくれ ケンシロウ
と思ったり、
一度休憩にしていったん用事の途中で戻ってきて
また休憩を取るか?などと考えながら
ひたすら高速消化していましたが
移動しなければならない時間に
ATを取りきることはできませんでした。
この時点で 勝舞魂 残り17個

そこで僕が取った行動とは・・。

30分の休憩を取り
そのまま2時間放置の強行突破。

既に出玉は1500枚程になってましたが
置いていく。

もしコイン交換して休憩に入ったら
時間が過ぎると開放される可能性がある
というか、
実際にこの店でそんなことがあり、
僕は「アタック№1世界選手権」の
ART残り600Gが開放されたのに座ったことがある。
この記事です

用事をしてても出玉が没収されていないか
気が気でないし、
精神的に非常に良くない。

用事を済まして
こっそり台を見てみると
残っていた!

超安堵。
助かりました。

その後は前回の記事にも書いたとおり
全部で3700枚も出てくれて
AT捨てなくて良かったー。
と心から思ったのでした。

閉店で強制終了ならまだ納得いきますが
仕事以外の用事でATをやめなければならない
という状況は僕にとって
非常に苦痛を伴います。

こんなことにならないように
現在のパチスロは
時間に余裕を持って打たなければ
かなり
損をしますよね。

そういったところでも
パチンコやパチスロに
あまり時間を費やすことのできない人は
不利になってきますので
注意が必要ですね。

Sponsored Link