奥村遊機 追悼コラム 就職活動編

Sponsored Link

パチンコメーカー奥村遊機が倒産というニュースを聞いて、
先日のマルホンの倒産と合わせて、

いよいよ中小パチンコメーカーは、淘汰される時代が来たのかと、
残念でもあり、寂しい気持ちになりました。

パチンコ業界が、このまま縮小していくのは、
避けきれない現実だとは解っているけれど、

どんな形になるにせよ、
いちパチンコファンとして
出来るだけ長く楽しませてくれることを期待しています。

で、
オクムラと私。

思い返せば、奥村遊機と私は少し接点がありました、
そんな話。

その昔
大学3生年の後半

就職活動を始めなければならない時期。

3流大学の文系で、あんな仕事をしたい!などという
具体的な目標を持っていなかった私は、
時期が来たのでとりあえず、好きな業界の会社の就職試験を受けてみようと考え、
何業種かの資料請求をしました。

①自動車関連業界(クルマ好きだから)

②食品業界(安定してそうだから)

そして、

③パチンコ業界w(パチンコばかりやってたから)

当時 パチンコ業界は モノ凄く 勢いがあって、

メーカーは勿論、大手パチンコチェーン店も
就職情報誌にたくさん新卒の人材募集広告を載せていました。

私はパチンコ好きではあっても、
大卒 新卒でパチンコ店で働くのは やはり抵抗があって(申し訳ないですが)

もし、パチンコ業界で仕事をするなら 
やっぱり メーカー でしょ?という思考に至り
手あたり次第 資料請求しました。

当時のヒエラルキーでは、

一流
群馬(桐生)メーカーの 
 
「平和」 「SANKYO」

その下に
名古屋メーカー
 
「三洋物産」「ニューギン」「京楽産業」
「奥村遊機」「大一商会」「豊丸産業」(順不同)そんなイメージ。

思いつくところ全てに資料請求した結果、

3流の私を相手にしてくれたのは、
 
 
 
 

2社しかありませんでした( ;∀;)

 
 
 
2社以外のメーカーは なしのつぶて。

その奇特な 2社とは、
 
 
 
 
 

「ニューギン」と「奥村遊機」でした( ゚Д゚)

 
 
 

 
正直 どちらもパッとしない
権利物メーカーというイメージを持っていましたが、

純粋に、相手にしてくれて 嬉しかった。

その後、2社の会社説明会に参加したり、
1次面接、2次面接 を受けたりしました。

当時は まだ規模が小さかったこともあるのでしょうが、
奥村遊機 ニューギン ともにアットホームで、
とてもいい会社なんじゃないかなと感じました。
(今思うと 世間知らずなだけなんだけど)

就職活動とはいえ、

パチンコメーカーの本社に一介の学生が出入りして、
いろんな説明を受けたり、面接までして貰い、

大好きなパチンコ台を作る(売る)側になるチャンスを与えてくてたことは、
今でも鮮明に覚えていますし、
貴重な経験をさせて頂いたと感謝しています。

結局
私は 最も無難であるだろう自動車関連の会社に就職が決まり、
パチンコ業界に入ることはありませんでしたが。

そんな経験があって、
20年前から私にとっては 

「奥村遊機」「ニューギン」この2社は 神メーカーなのです。

だからこそ、
先日の 「奥村遊機 倒産」のニュースは、残念でならないのです。

おしまい

相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報