初代モンハン ART 500G あったらこうなる

Sponsored Link

前回の記事の続きになります。

天井到達までの記事は
こちら:「初代モンハンを700Gから打ったらこうなる」

700Gから打ち出して
無事に天井まで到達させてしまって、

どんだけ ボーナスが重いの?

自分の引きの弱さを台のせいにして、
とりあえず始まったART500G。

そうだろう、そうだろう(´Д`)

そうだろう、そうだろう(´Д`)

調べると、この台純増1.5枚とスロマガサイトに書いてありましたが、
ボーナス込の枚数と思われるし、
500Gあるとはいえ 駆け抜けると1000枚以下も十分考えられる。

ここからは
いかにボーナスを引くかが勝負ですよ!

と思ってた矢先に
始まって35Gほどでビッグボーナス。

幸先いいですYO!

思ってた時もありました。

クエストにもほとんど入らないし
ボーナスも数えるほどしか引けない。

ART残りゲーム数も僅かになってきて
焦りながら
カウンターを見上げると・・

また ボーナス間700Gオーバー ( ゚Д゚)

このままART終わったら
私は どうすればいいのか?

2週目に挑戦するのか、それとも ギブ か?

いや~、非常に悩む。

いや、悩んでいた。

ボーナス間700Gハマる

ボーナス間700Gハマる

あぁ、これでヤメれる。

1000枚超えたし まぁよくやったよ、
負けたけど仕方ないな。

と思っていたの DE・SU・GA!

ここからの粘りには
自分でもびっくりでした。

ここからは写真でどうぞ。

DSC_2670

DSC_2672

DSC_2675

DSC_2676

DSC_2677

DSC_2679

DSC_2685

ね。( *´艸`)

最終的にはこうなりました。

DSC_2686

大満足!

投資が1200枚ですから。
(前回の記事で1700枚と書いていましたが間違いでしたので訂正しました)

結果的に捲ったのは良かったんですけど
一言でいうと、長かった。

兎に角 長かった。

昔の純増1.5枚は、これ程までに遅かったのかと。

そして今後訪れるAT機規制後の機種構成を想うと、
いわゆるAタイプ以外の機種は
AT機に慣れてしまった私たちにとって相当キツク感じるだろうなぁと。

どうなるものか?

それまで私は淘汰されずにいられるだろうか・・。

モンハンの前に打った台

☆1台目:戦国乙女西国 0G 宵604G

DSC_2652

DSC_2653

コインは少し増えた。

☆2台目:主役は銭型2 5スロ 450G 宵430G

5スロとはいえ、宵込み880Gのお宝でした。

DSC_2655

天井到達から200枚スタート駆け抜けでしたけど。

おしまい

相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報