アナゴでリセット喰らったライバルが!

Sponsored Link

以前
こんな記事を書きました。

私が通っている店に
新たなライバルが現れて
狙い台を確保できなくなってきましたよ と。

こんな記事:「アナゴでリセット喰らったライバルを見て」

その後

私は以前と同じように
開店後
数分 経ってから店に入るようにしていましたが、

記事を書いた数日後・・。

ん?

ライバルが いない。

私は
その日 一番の狙い台を確保して、

思惑通り
大当たりを引いて消化していました。

すると

見たことあるような人影が
シマに入ってきました。

ライバルだ!

彼を見て
私は瞬時に
こんなことを考えました。

「おいおい、おかしいじゃないか、
私より遅く来るなんて。

もしかして、
私をリセット確認の要員として観察してから
自分が打とうってこと?

更に言うなら
私のブログ見ちゃったんじゃない?

あなたがアナゴのリセット喰らってるの見て
助かった って書いてるの見て

逆に私に喰らわそうって作戦に変えてきたのかい?」

その時は

自意識過剰気味に
一瞬そんなこと思いましたけど、

どっちでもいいですね。

私には
狙い台が確保できなくても

そんなちっぽけなことに
とらわれないための
便利な言葉がありますから。

その言葉とは、
 

「縁がなかった」

 
 
冷静な時はそう考えることで済ますことができますが、

そうでない時は

暴走モードに入る確率がUPしますw

おしまい

Sponsored Link
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報