バジリスク絆のモード移行テーブルを見てギブ

Sponsored Link

※今回の記事は
新しいスロマガを買っているか、(私は買っていませんが)
有料サイトに登録していないと解りにくいと思いますので
ご注意ください

7日はスロマガの発売日でしたね。

各パチスロ雑誌の発売日には、

私が登録している
パチマガ・スロマガのスマホサイトに
パチスロ機の解析が小分けにして公開されます。

そして、
この日

現在 私が検証している
「バジリスク絆」の高モードについての
情報が公開された!と

更新情報に記載されていました。

やっと公開されたか・・。

と思って見てみると、

「!!」

テーブル?

なにやら今までに
あるとも聞いていない単語がいきなり出てきてる。

しかもA~Zまでと数えられないほどの数。

読み進めてみると、

「複雑すぎるだろ・・・。」

ちょっと私の頭では理解不能、
考えたくもないし、

スマホの画面上を行ったり来たりで
テーブルとモードの関係見てたら
余計訳がわからなくなる。

これはもう

「ユニバーサルが本気でバジリスク2の仇を獲りに来たな」

と感じましたね。

「ハイエナ共、よくも2では即ヤメばかりにしてくれたな」と。

今回の情報で
最も知りたかったのは
BT後に高モードがどの位選ばれるのかということでしたが、
モード振り分けだけでなくテーブル選択だったとは。

基本的にはBTスルーBC回数が増える毎に
モードは上がっていく傾向ではありますが
下がるパターンのテーブルもあるのがタチが悪い。

とにかく、
いやらしい し、嫌な感じしかしないので
私は考えるのをヤメて

頭のいい解析系・考察系ブロガーさんの意見を拝見しながら
今後の去就を決めようと思います。

それまでは
今までどおり打とうかな?

バジリスク絆、面白いので。
(負けてますけど・)

余談ですけど、

私が子供の頃はまだ
プロレスがゴールデンタイムにTV放送されてた時代で、
本気で戦ってると思ってたんです、当時は。

で、影響されて学校のマットとかでプロレスごっこをやってまして
技を決められると
(だいたいきめ技は、4の字固め 卍固め) 

意味もわからず
「ギブ!ギブ!」って言ってたんです。

少し大きくなって中学校で英語を習うようになると

プロレスごっこで言ってた

「ギブ!」は、「Give」だったことに気付きます。

「Give」の意味は単体では
「与える」そんな感じですが、

Giveの後にmeが付くと
「ちょうだい」とか「欲しい」という感じになりますよね。

とすると

あの頃言っていた
「ギブ!」ってのは「もっとして!」 と
言ってるようなものだったのか?

と思うと恥ずかしくもあり可愛かったものだと思うのです。

英語を習いたての
大人気ない私はつい

誰かが言う「ギブ!」に、
それを言うなら「ギブ、アップ」だろ!
と突っ込みたくなっていた時もありましたが

敢えて言いましょう

「ギブ!」は日本語だったと。

それは

「まいった」と同義。

そして

私は 今回
 
バジリスク絆の
モード移行テーブルを見た瞬間に

「ギブ!」

だったのです。

おしまい

Sponsored Link

コメント

  1. 青田ガリィ より:

    なんか最近の台はチャンスゾーンを細かく割り振ったりしてわけわかんないですね!5号機だと雑誌でボトムズの解析をみたらわけわかんなすぎて頭がクラッシュしそうでした。4号機の銭形みたいに 1-181 40%モードなしみたいなシンプルな台がすきです^q^

    • ごるじろー より:

      青田ガリィさん

      そうなんですよ、複雑すぎるんです最近の台は。

      って、バジリスク絆の場合は
      もっと単純なのかなと予想してたたところに・・ですから。
      面食らって「ギブ!」ですよ ←しつこい?

      それよりも
      私のPCがネットにいきなり繋がらなくなって
      困ってましてコメ返が遅くなりまして申し訳ありません。

      現状、復帰してないながらなんとかやってますが
      これがIEの脆弱性の仕業なのか?

      原因はよくわかりませんが
      これにも

      「ギブ!」

      なのです。

      コメントありがとうございます。