スロマガの旅打ちも終わりかけている

Sponsored Link

このブログでは、
事あるごとに

スロマガの旅打ち企画や
その旅打ち人である「夏目五郎」氏

について記事を書いたりしているのですが、

いよいよ、
旅打ちの最終地点である
沖縄に到着する日が近くなってきましたね。

夏目五郎氏の実力からすると
ゴールするのは確実かなと思いますが、

是非、
無事にゴールしてもらいたいと願っています。

1年間楽しませてもらったし、
勉強させてもらいましたしね。

最近の彼の稼動を見てみると
ひたすらハイエナという作業を淡々とこなしている
という表現がぴったりですね。

そこにパチスロの楽しさや
感情の動きはあまり見ることができません。

現在の状況で
パチスロで勝つということは
そういうことなんでしょうね。

ルーティンワークとでも言いましょうか。

毎日稼動しなければならない状況
というのは私が思うより
精神的に厳しいものがあるのでしょう。

私なんか、
仕事だとか、
家族と過ごす時間もあって

自分の思うように稼動ができないと
不満に思うことも多々あるんですけど、

逆を言えば
それらがあるからこそ
打ちたい気持ちが盛り上がって
パチスロを楽しめるのかなぁと思いますしね。

そう思うと、
適度に制限されたほうが
いいのかなぁ?

夏目五郎氏の旅打ちが終わったら、
スロマガのスマホサイトで楽しみにしていた
コンテンツが無くなるなぁと思っていた所に

先月くらいから
第6弾の旅打ち人を募集していたので
また楽しむことができそうです。

出発は秋頃だそうですが
今度の旅打ちはどうなるでしょうか。

夏目五郎氏よりスゴい人が出てくるのでしょうか
(立ち回り的に)
それとも全く違うタイプの旅打ちになるのか
どうでしょうかねぇ。

おしまい