「パチスロの免許証」と資格

Sponsored Link

こうみえても
私、

一応 
会社員をしています。

パチンコやパチスロをする理由は

趣味というか、
好きで昔からずっとしてますし、
他にこれと言ってやりたいことも無いからですかね。

と同時に、

同じ時間を使うなら
お金が増える可能性があることをしたいと
思う気持ちもありますしね。
(時給で考えると少ないですが、収支も気持ちプラスなので)

その両面から見ると、

私にとって時間があるときは
パチンコ・パチスロをすることが
一石二鳥と言えるのです。

ただ、
立ち回りが乱れたり、
運が悪く収支が落ち込むような時には

「非常に無駄な時間を過ごしてしまった」
のではないか?

という疑問が頭の中に湧いてきます。

そんな時によく思うのが、

パチンコ・パチスロ稼動の時間を、

資格試験の勉強時間に充てて
資格を取ったほうがよいのではないか?ということ。

資格を取れば資格手当が貰えますしね。

普通の会社員でしたら
そんなこと当たり前で
資格を取ったほうが良い!と即決で
考える余地さえないことなのでしょうが。

私は、
いやいや、

ちょっと考えさせてくれ と思うのです。

社内で手当ての支給される資格は多数あるのですが、
現状の私に手が届きそうなものは

難易度が低いため、
手当も安いという資本主義の原理?に基づいた
設定になっています。

具体的には
○○○者資格 1000円/月 な感じで。
(難易度によっては高額なものもあります)

この資格を取得したとすると、
月に1000円、年間12000円

もし今の会社にあと20年勤めるならば、
トータル 240000円 が入ってくる計算になります。
(会社の資格規定が変わらない限り)

数ヶ月勉強して一度試験に合格すれば、
その後は
無条件で給料に加算されて入ってくるのです。

もうこれは
不労所得みたいなもんですよ。
非常に魅力的ですね。

資格なんて、
実務とあまり関係ないようなものだと
その知識を使う機会もなく、
ずっとペーパードライバーみたいなもんですからね。

やっぱりね、

普通の社会人として
冷静に考えると資格を取っていくほうがいいと思うんです。

パチスロなんかしてないで。

社内の評価的にも、
家庭(嫁さん)的にも、
自分のスキル的にも、
今後の転職的?にも。

ですので、

資格の勉強を始めようと思います。

いよいよ

パチンコ・パチスロで

稼げなくなった

その時にw。

結局、先延ばしか!!←

いや、
できれば両立させたい気持ちはあるんです。

でも、
今年に入って収支的に好調なんです。
(昨年比)

なので
まずは、

パチスロを頑張って

「パチスロの大型免許証」の取得を目指したいですw。

(※「パチスロの免許証」を揶揄する意図はありません。
  この単語が言いたかっただけなんです。)

余談になりますが、

そいうえば
以前所属していた会社では
こんなことがありました。

あまり会社での業務を
きちんとしないというか
天然ですっとぼけた感じおじさんが、

資格試験の勉強だけは
一生懸命やってましてね、

難しい(資格手当が高い)資格を
取得したんです。

その時に、
偉い人(部長)が私にボヤいていました

「そりゃー、金はやるよ?やるけどなぁ~・・・。」

このことは印象的で脳裏に焼きつきましたね。

その表情と言葉には

「規則だからしょうがねぇけど、
 あんなヤツに金をやりたくねぇんだよ」

という考えが思いっきり
伝わって来ましたからね。

恐ろしいことに、
本人の評価と資格がマッチしないと
経営者側から見ると困った現象に見えるようです。

万が一、

私が頑張って
いい資格を取っちゃったりすると、

そうなるかもしれない・・・。

ガクッ

おしまい

Sponsored Link