どれだけ依存症なのか

Sponsored Link

この日は
病院へ母親を
送っていかなければならない日でした。

病院って
待ち時間が長いんですよ。

10分先生に診てもらうために
2時間待つとか普通にありますから。

そんな待ち時間を
母親と一緒に待合室で待ってるって
ツラくないですか?

私はツラいです。

という訳で、

病院まで母親を送って
「終わったら電話して~。」
と言い残して、

どうしよう?

非常に中途半端な時間です。

とりあえず
近くのパチンコ屋さんへ行ってみます。

一回りすると、
20スロの 
主役は銭形2 100G宵450Gがありました。

微妙だ。
非常に微妙。

宵越しあるかも不安(80%大丈夫と思われる店ですが)
時間的にも不安。

ここで
年初に誓った 
あの言葉を思い出してみる。

こんな記事:「勝つために忘れてはいけない言葉 for me」

「この台を打って負けたとしても、
 私は納得できるのか?」

もう、
微妙と思ってる時点で駄目なのですが、
しばらくその台に着席して考えること90秒。

私は席を立ちました。

そして座ったのは

スパイキーのこんな台。

それでは実戦になります。

☆1台目:ブラックラグーン 2スロ 0G 宵250G

これこそ趣味打ちをも凌駕する
「依存症打ち」といえるのではないでしょうか?

1時間ほどしか持ち時間がないし、
そんな細切れの時間で20スロで勝負して
大敗は喫したくない。

かといって

週末を挟んで稼動できない日が
続いていたこともあり
何かしら打っておきたい。

2スロの中でも普段は打たないような台。

それが、
ブラックラグーンだったのです。

1000円を入れると、
下皿が満タンになりました!

そのコインを打ち込むと、
見事に何も起こることなく
全てなくなりました。

見上げると、
カウンターには340Gの文字。
1000円でこんなに回るのか・・・。

人間って言うのはこれだけ何も起こらないと
逆に満足できるんだ。

何も当たらなかったけど
やりきったような
すがすがしい気持ちになったのでした。

ここで正気に戻って
休憩所で漫画を読むことに。
(最初からそうしろって感じですが)

しばらくすると
お呼びの電話がかかってきたので
一旦終了です。

一通り用事を済ませて
2回戦に行ってみます。

打てそうなのはこれしかありませんでした。

☆2台目:戦国コレクション 5スロ 8G キラ

打ち始めるとすぐに前兆が始まって
64ゲームでヒット。

2014_0226_134931-DSC_1683

2連+天国から2連で
350枚程交換。

2014_0226_140005-DSC_1684

特筆事項はありません。

収支 -0.2k

2スロで1000円負けて
5スロで 800円勝つ。

そんな小さな出来事で
半日を失った。

それにしても
時間の使い方

ヘタだなぁ、
私。

おしまい

Sponsored Link