1100ゲームでバジリスク2をヤメたおじいさんを見て・・。

Sponsored Link

先日稼動していた時のこと、

20スロではなんにもなくて、
5スロコーナーを歩いていました。

すると、
バジリスク2を1000ゲーム手前まで回している
おじいさん(年齢70位)がおられました。

私は
一瞬もしかしたらヤメるかも?
と思いましたが、
その時点では空台ではないし

他に打てる台があったので、
打っていました。

関連記事:「未来は僕らの手の中・3ゲーム連 」

私が、
北斗転生をハマりたおしていると、

さっきバジリスクを打っていたおじいさんが
私の近くのRAVEを打ち始めました。

バジリスクは当たったのかな?と
遠目に見てみると、
1100G程でヤメて空台になっています。

このとき
私はいろんなことを考えました。

・バジリスク2の1100Gハマりは非常に魅力的だ。
・おじいさんに
 「もう少し打ってると当たりますよ」と教えてあげようか。
・北斗転生ももうすぐ当たりそうだしヤメれないので早く消化しよう
・北斗が終わるまで誰も気付かなければいいな。
など

そんなことを考えながら
北斗転生を消化していると、

たまにその店で見る人が、
バジリスクに気付きました。

そして、
その人は大当たり中だったので
呼んできた知り合いに自分の台を譲って、
バジリスクに座りました。

あぁ、取られたか、

と思ったと同時に

自分がその台を取れて
仮に勝ったとしても喜んでいられるだろうか?
という気持ちになりました。
(AKB48や北斗転生を打ちながらしばらく状況を見ていただけに)

おじいさんは まだ同じシマで
RAVEに突っ込んでいるというのに。

私はたまたま北斗転生が
ヤメれない状況にあっただけですし、

いろんな考えが浮かぶのも
明らかにおじいさんは
情報弱者 だからだろう。

そうでなければ
あまり思うこともなかったでしょう。

結局
なにが言いたいのかはわからないのですが、
そこにあった状況は、

パチンコ屋に渦巻く
お金が直接絡んだ状態で
自分はどういう行動を取ってしまうのか?

私の良心はお金の魅力に勝てるのか?

そんなテーマを浮き彫りにしてくれたように思います。

あのバジリスクを打った
常連さんがどうとか言うわけでなく、

私が打てる状態にあったならば、

まず、
おじいさんに
「あと、このくらい打てば当たりますよ」
と言ってあげることがベストかなと思います。
(おじいさんの投資額にもよるのですけどね)

ただ、
これは5スロだから言える事かもしれないし、
20スロだったらどんな判断になるのかな?

金額(期待値)によって、
行動が変わるかもしれない・・。

私も
いい人間ではないのです。

しかし
何も言わずに打ってお金が増えたとしても
後味が悪いのだけは確かです。

今回は、
たまたま
ハマり台を育ててくれる人が
おじいさんで、
その過程を目の当たりにして
いろんな事思いましたが、

普段の
ハマり台狙いの稼動の裏側では
なかなか見る事のない
こんな事が起こっているのかもしれません

おしまい

相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報