旅打ち人夏目五郎の試練(スロマガ)

Sponsored Link

※この記事は、スロマガ有料サイトの
 旅打ちブログを見ていない方には
 わかりにくい内容となっていますので
 ご注意ください。

私が毎日楽しみに見ている
スロマガサイトの旅打ち企画ですが、

北海道から始まった旅が
早くも九州までコマを進め、
終盤を迎えようとしています。

夏目五郎氏の
パチスロで勝つ能力は
疑いようのないくらい圧倒的なもので、
収支も +500万円 目前というくらい
凄いことになっています。

このペースでいくと、
私の住宅ローン35年払いを
充分3年で終わらせることができますよ?

それはいいのですが、

福岡県に入ってからの夏目五郎氏に
結構な変化が起こっていました。

特に、
試練が発表されてから。

試練の内容が(博多美人の写真を撮って、ブログにアップする企画)
よっぽど気に入らなかったんでしょうね、

その精神状態が
パチスロ稼動にも大きく影響して

いつもの彼では考えられないくらい
後ろ向きな発言をしていましたね。

福岡県の試練とは直接関係ありませんが、

以前からの
彼の試練(各県で一つ課せられるイベント)に対する取り組みには
私も少し思うことがあったので、
ここで書いてみます。

特にパチスロ実戦の試練では、
収支や獲得枚数、プレミアをいくつ出せるかなどを
試練とすることが多いですが、

彼の場合、
試練で投資は編集部が負担するとしても、

天井狙いやゾーン狙いを繰り返し、
その中で最低回転数をクリアすればヤメ。

といった やり方をするのです。
(獲得枚数が読者プレゼントのクイズになっていたとしても)

そういうやり方もあるかもしれませんが、

私のような普通の読者は、
普段のガチ稼動とは違う、

ほぼ全ツッパ的な稼動をして、
少しはおもしろおかしく
ブログを更新しながら、

その結果どうなったのか?

が見たいのではないかと思うのです。
(私だけでしょうか?)

せめて、
試練の時くらいは、
読者のことを第一に考えて行動しても
よいのではないかと思っていました。

彼も、
スロマガと1年間契約して、

「旅打ちブログを書く仕事」

としてやっていることなのだから。

社会人としては、
考えがちょっと足りないのではないかと。

まぁ、
それが彼のやり方で、
編集部もそれでいいのなら、
とやかく言うのもお門違いかもしれませんが。

と、
オヤジの小言みたいなことを
書いてしまいましたが、

旅打ち企画と彼のブログは
本当に毎日楽しみにしているので、

最後まで、
やり抜いて欲しいと思います。

ただ、
休みなくほぼ毎日稼動して
ブログを更新してって本当に大変だと思います。

最近では
山口県での高設定狙いも圧巻でしたが、

インターネットでの情報拡散は早く、
店バレで立ち回りにくくなっていたのには、
私自身 複雑な気がしましたし、

これは
ストレス溜まるだろうなぁと。

それでも、
今までやってこれた
彼の精神力は並大抵のものではないし、
素晴らしい素質の一つと思います。

とにかく
私はこの旅打ち応援しながら
見届けたいと思います。

がんばれ、
夏目五郎。

そして、
第6弾の旅打ちはあるのだろうか?

おしまい