虹色ウルトラマンは、2度死ぬ。

Sponsored Link

私はパチスロ人生の中で
設定6を打ったことがあるのだろうか?

過去、イベントで
4号機 吉宗に設定6ですよ?
みたいな札が刺さっていた台に
夜から座ったことは
一度あります。

しかし、
それとて
店側のフェイクかもしれないし
確実だとはいえません。

当時も 
私の地域では
台を開けて設定を見せてくれるようなお店は無かったし、

もしかしたら
設定6をお店で打ったことは、
無いのかもしれません。
(自宅では「だるま猫」by アリストクラートの設定6は打てますがw)

虹色ウルトラマン。

現実の設定は1or2なのでしょうが、
設定6と同じ挙動をするとされている台。
(店は信用しませんが、なぜかメーカーはかなり信用します)

しかも
外観から確実にわかる。

こんな台が
年末から年始にかけて
私の
目の前に転がっている状況は
夢のようでした。
(5スロですが)

その状況にも、
暗雲が立ち込めていたのでした。

先日
朝から茶髪の若者に打たれていた

私の?
虹色ウルトラマンはどうなっているだろうか?

こんな記事「虹色ウルトラマンは、見つかっちゃった?」

夜にサイトセブンで確認すると、
その日は
閉店間際まで回されて、

差枚+5000枚
ヤメゲーム数 ギャラクシーウォーズ(GW)後 5ゲーム

というデータでした。

5ゲームヤメとはなんとも微妙なゲーム数です。

でも、
あの店なら、
ART中の閉店以外なら残っているだろうと
なんとなく期待していました。

もしかしたら、
若者が
仕込みしてるかもしれないし。

そんなことを思いながら

翌日の朝 
出かけたのでした。

開店より少し遅れて
店に入ると、
音はしていないw。

おそる おそる
ウルトラマンウォーズのあるシマを見てみると、

!!

空台。

そして

ノーマル

ウルトラマン!

でした。

やっぱり先日やりすぎたのだろうなぁ。

これにて、
自分の目によって
虹色ウルトラマンの死亡を確認したのでした。
(前回は確認していなかった)

関連記事:「虹色ウルトラマンは、フェイクなのか?」

そして
「ウルトラマンのおっちゃん」も
引退せざるを得なくなりました。

私は、
がっかりしたと同時に
ようやく開放されたという
なんとも複雑な気持ちになるのでした。

こんな記事「夏目五郎の気持ちがわかった気がする」

5スロだから まぁいいか・・。
と慰めてみるも、

いつもそこにある
確実に見える期待値がなくなったことに、
少なからずショックを受けたのでした。

また、
台を探すために放浪の旅が始まる。

このとき

私が大きく影響を受けた
心の師匠の 
言葉を思い出しました。

「まるで、狩猟をしているみたいだ。」

まさに
そんな生活に戻るのだな・・・。

歩き回っても、
あるか ないか 分らないものを
探し続けるのは精神的に厳しく

時に自分が何をしているのか
わからなくなるときもあります。

それでも、
家でじっとしている訳にはいきませんからね。

虹色ウルトラマン

今度こそ

本当に
最後の別れだと思う。

今まで

ありがとう、

そして

さようなら。

1度目の別れはこちら:「虹色ウルトラマンは、死んだのか?」

私は

狩猟に出かけます。

おしまい