ハイエナである限り、時間効率からは逃れられない。

Sponsored Link

パチプロ・パチスロは
どのくらい稼ぐことができるのか?

というか、
皆さん
どのくらい稼いでいるのですか?

ここでは、
私が現在の稼動スタイルで
(私はパチプロではないですが)
どのくらい稼ぐことができるのか考えてみました。

私の基本稼動スタイルは

パチスロの ハイエナ・5スロも打っちゃうよ
そんな感じですが、

ハイエナの場合は
収入は
時給というよりも、
歩合制(出来高払い)に近い感じになりますよね。

簡単に言うと、
打った台数×期待収支 が収入 

ということになりますね。

ざっくりですが
私の場合 

条件がこんな感じです

1. 稼働時間       4時間/1日
2. 打つ台数         3台/1日
3. 1台あたりの期待収支  1000円/台
4. 稼働日数        12日/月

1日に期待収支1000円の台を
3台打てるとすれば、
1000円×3台×12日×12ヶ月=432000円(年間)
稼げることになりますね。
(そう簡単に台が見つかればいいですが)

実際は
打ってる台の正確な期待値(期待収支)など
把握していませんし、計算できませんが、
雑誌等に載っている期待収支プラスから打っていると思います。

私の場合はそこに5スロも絡んでいますので、
5スロの比率によっても収支は大きく変わります。

より多く稼ぐことを目指すならば、

①打つ台数を増やすこと

②期待収支がより高い台を掴む

ことが必要になります。
(5スロは時間効率が1/4になります)

昨今のハイエナ事情を考えると、
①②そのどちらも厳しくなっていますので、
なんとも生きにくい世の中です。

時間が多くある人は
期待値が少なくとも台数を増やすことができれば
収支をカバーできるかもしれませんが、

あまり時間を持たない私は
収支を減らさざるを得ないのかな?

パチスロは打ちたいけれど
負けるのは嫌で
昨年は5スロ比率が凄いことになっていますので、
収支は厳しいものとなりました。

2013年間収支はこの記事

自分が打てる台を確保するために
よりシビアに情報収集や
戦略を練っていかないと、

ただ単に店に行って、
打てる台がなかった。

ということでは勝負にならない時代が
やってきたのだと思います。

でも
パチスロで勝とうと思って考えると
ここでは書ききれないほど
まだまだ色々な要素があって
ほんとに面白いですね。

いろんなこと考えて
楽しみながら
今年は昨年の収支を是非とも上回りたいですね。

費やした時間を考えると寂しくなりますので・・。

おしまい

Sponsored Link
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報