本物のハイエナを見た

Sponsored Link

連休を利用して
家族で
少し足を伸ばして
しょぼい動物園へ行きました。

その動物園の
端っこに

一匹
さみしそうに歩いている
動物がいました。

華のないその動物は

2013_1222_101812-DSC_1461

ハイエナでした。

私は見過ごすことができず、
家族がスルーしている中
一人写真を撮るのでした。

ハイエナと言えば
世間一般的に良いイメージが無いわけで

ウィキペディアより
『死肉をあさる』という生態のイメージから、
人間社会でも
「破綻した(あるいは破綻しそうな)組織や個人から利益を強奪する行為」や、
「困窮している者に対し、初めは積極的に援助の手を差し伸べ、その状況から脱した後には見返りを強要する行為」
などを起こす人間を総称して『ハイエナ』と称することがある。

それはパチンコ業界でも然り。

ウィキペディアより
ハイエナとは、パチンコやパチスロで
期待値が低い部分は他人に打ってもらい、
自分は大当たりの可能性の高い
おいしいところだけを打つ立ち回りのことである。

引用ここまで↑

ということになっています。

しかし、
私もハイエナの端くれみたいな
行動をしているので

どこか愛着みたいなものを感じたのでした。

ただでさえ嫌われてるのだから、

せめて、
パチンコ屋でのルールやマナーは
守りたいものです。

追記
ハイエナはネコ科です。

おしまい

相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報