虹色ウルトラマンを確保した裏には・・≪嫁とパチスロの狭間で≫

Sponsored Link

ウルトラマンウォーズのレインボーを
打てた2日間、

実は、
嫁さんが軽い風邪を引いていて
パートを休んでいました。

幸い
ひどくはなく、
熱はないけど喉が痛いということでした。

嫁さんは普段はパートに行っていて
平日の昼間に一緒に居ることが殆どないので、
いい機会かもということで、

2日目の朝は、
ウルトラマンレインボーのことが気になりつつも、

私は嫁さんに
こう言いました。

「スペイン料理でも食べに行く?」

唐突に
スペイン料理が出てきたわけではなく、
以前から行きたいと言っていたので
聞いてみたのです。

すると、
嫁さんは、
結構な剣幕で、

「いやいや、
 なんで風邪引いて喉が痛いのに、
 食べに行ける?なに考えとん。」と。


「はぁ?」

いやいや、 はこっちですよ。

そこまで調子悪くないって言うし、
平日時間取れるのはこんな時しかないし、
丁度子供たちは学校だし、
スペイン料理食べに行きたいって言ってたし、
おいしいもの食べて
元気つければいいんじゃないの?

こっちは、
「ウルトラマンウォーズのレインボーが
 残ってるかもしれないけど、
 あなたに
 気を遣って言ってるんですけど!」

私は、
言いました、

心の中で。

それにしても、
言い方っていうものがあるでしょうよ。

普通に
喉が痛いから今日は無理よー♡。
とか。


「わかった、じゃぁ、今日は家でゆっくり休んどきな。
 俺は、ちょっと出かけてくるから。」

若干 
捨てゼリフチックに言ってしまいました。

出かけることには成功しましたが、
どうも後味が悪い感じですよね。

ウルトラマンウォーズが
気になってたのは確かですけど、
スペイン料理も行く気だったのは確かです。

その後は、
虹色ウルトラマンも確保でき、
結果も充分なものになったのですが、

家に帰ると
やはり不機嫌な嫁さんが居ました。


「今日は、ゆっくりできた?」

嫁さん
「ゆっくりできる訳ないでしょう!
 家ですることいっぱいあるし。」


「あぁ、そうなん。」

結局 何をどうすれば
嫁さんは納得できるのか?

家に二人居て
一緒に家のことをする。

恐らくそうなのであろう。

しかし、
それでは
少しだとしても
収入を増やす機会を逃してしまうのではないか?

そう考えてしまう
私の
依存症的な脳が悪いのだろうか? 

助けて!

ウルトラマン。

おしまい