パチスロ倦怠期

Sponsored Link

男女関係や夫婦関係に
倦怠期があるように、

パチスロと私にも倦怠期が
やってきたようです。

付き合いが長くなるにつれ、
相手に対し興味が薄れていく。

今の私はパチスロに対し
そんな精神状態になっています。

今週、
話題の新台「吉宗」が導入されましたね。

スロマガは買ったものの、
機種情報については
さらっと目を通しただけで、

天井がどうとか、
ゾーンがどうなってる、
なんて情報は
全く頭に入って来ませんでした。

というより、
興味自体を失っているのです。

そんな感情でいながら
ほぼ毎日

パチスロを打ちに
パチンコ屋に行って、

期待値マイナスに毛がはえた程度の台を
打ち散らかして

「あわよくば出てくれないかな?」

といった行動は、

惰性で付き合ってる彼女に
行為を要求するようなものではないか?

と思えてきました。

そんな己の態度に
彼女(パチスロ機)が
応えてくれるはずないですよね。

その結果が
現在の収支に現れているのではないでしょうか。

「パチスロ倦怠期」

これを克服するには
やはり
彼女の情報を下調べして

どこを攻めれば悦ぶのか
引き際はどの辺りなのか

より真剣に
押し引きを見極めながら
臨むことが必要だろうと思います。

私は
今年のうちに

倦怠期を
克服することが出来るのか?

私にもまだ、

好きな気持ちはあるんだよ。

たまには
微笑んでくれても
いいんじゃないか?

おしまい

相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報
相互リンク & 巡回先サイト様 更新情報